第18回 1988年(昭和63年)

開催日時
6月23日~6月26日(女子6月24日~6月26日)
開催コース
朱鷺の台カントリークラブ
賞金総額
9,000万円(男子優勝 1,080万円、女子優勝 500万円)
出場資格
男子はシード選手および同トーナメントの歴代優勝者、ミズノプロ新人上位3位、 同ミズノゴールドカップ全国大会上位3位を含むアマチュア15人。
女子は前年度賞金ランキング35位までとミズノプロ新人2位までを含むプロ77人と、前年度「日本女子オープン」ベストアマ、同「日本女子アマチュア」上位3人などから選ばれたアマチュア7人
出 場
男子142人、 女子96人

第18回大会優勝 新関 善美・吉川 なよ子

男子順位
1 新関 善美(千代田プロジェクト) -8(280) 69 74 68 69
2 金井 清一(ダイワ精工) -8(280) 69 72 71 68
3 尾崎 将司(ジャンボ尾崎EP) -7(281) 70 70 75 66
牧野 裕(デサント) -7(281) 70 73 68 70
5 芹沢 信雄(富士平原) -6(282) 70 70 70 71
川俣 茂(ヤマ商物産) -6(282) 69 73 69 71
川俣 明(サンプレス) -5(247) 71 73 66 72
ベスト
アマ
R.ブロビオ(フィリピン) +11(299) 64位タイ

*1、2位はプレーオフによる

女子順位
1 吉川 なよ子(京セラ) -4(212) 70 69 73
2 中島 千尋(葛城) -3(213) 73 70 70
3 黄 ゲッキン(天野山) 0(216) 70 73 73
小林 浩美(ロイヤルメドゥ) 0(216) 72 71 73
山口 喜美江(フリー) 0(216) 72 73 71
稲葉 真寿美(滋賀) 0(216) 72 70 74
陳 月英(大和高分子工業) 0(216) 69 72 75
ベスト
アマ
平田 貴美(恵那峡) +12(228) 49位タイ

歴史一覧に戻る